肺炎ですが何か?

普通にうざい。
肺炎ですが何か?

37.5くらいをいったりきたりして咳がマジで酷い時は
肺炎になってる事が多い。これまでの経験で分かっている。
気管支系が弱いのだ。

それにしても、ハムも人間も一緒だとゆーことに今更気づく。

1つ目の病院に2週かかっても治らんで
それでも納得行かなくて治らん時は
違う病院に行くべきだ!!!

昨日行ってもらった薬が前回に毛はやしたようなヘボ薬だったとき。
(ひめぽは生まれてこのかたいろいろ病院通いなので薬に詳しい)
もうだめだ!ここは!!
と、見切りをつけて、今日違う病院へ行った。

昨日貰った薬の処方箋を持ち、これまでの経過を説明し、
昨日も撮ったがまたレントゲンを撮り。
レントゲンでの見解はだいたい一緒だがここの先生は見えない部分をこだわり
CTを撮ってくれた。
レントゲンでは心臓の影で見えなかった肺の部分の炎症がはっきり見えた。
完璧に肺炎ってる。
『見えない部分が怖いんですよ。見つかって良かったですね。』
え~本当に。
ってゆーか今日こっちに来て良かった。
今日来なかったら、きっとまた1週間分、同じ風邪薬を飲んで
なおらねぇ~よぉ~#って怒ってたとこだ。

もぉ~xx病院よーーーー#####普通の風邪薬じゃ治らんよ#
だいたい設備が悪いんだよ新しいくせに###
昨日xxじゃその結論まで行かなかったもんな!
えーえー実際、一番初めにかかった6月末の時は普通の風邪だったでしょう。
それから悪化したのは本人がよく分かってる。
xxの診断は違かったもんな!

ちなみに誤解しないで欲しいのが、いくつも病院を回ってるうちに
悪化するタイプもあるので
ハムも人間も、高熱でぐったりしてるのにいろいろ病院を回るのはやめた方がいい。
あたしが言いたいのはあくまでも診断に納得行かない時だ
でもこれには病院慣れしてない人にはちょっと分かりずらいよなぁ(自爆))



1週間ムダにしたけど、1週間早く治せると思えばいい!←びば前向きひめぽ♪
明日は仕事だ。


2008/07/08
  1. 2008/07/08(火) 17:53:09|
  2. だらだらと勝手に思う事