読んだことある?

ひがしのさんは好きな作家さんです。

どちらかよゆーと
物語になってるのはやや苦手
推理の加賀シリーズが好きですが
加賀シリーズにもハズレはあり。

そんな中であたしが一番好きなのは

どちらかが彼女を殺した

私が彼を殺した

悪意



今回読んだこれ




読んだ

読んだことある人はネタバレなので
続きに行ってちょ




さまよう刃

とにかく父親1人娘1人の家庭環境で
その娘が花火の帰り道に
バカな男3人にクロロホルムと薬で意識無くさせられて
車で拉致され、性行為をやられてしまうとゆー
で、薬の量が悪かったのか死亡させられてしまうとゆー
全裸でごみのように捨てられ。
それでなくても怒り爆発な所に
その中の1人が警察に通報して犯人の家などを教え
それを父親に無名で教えた協力者。
そりゃー犯人の家行くさ!
犯人の家で観てしまった娘のその時の行為ビデオ。
ビデオ撮って残すってのも頭にくるけど
自分の娘がこんな酷いやられ方されたら
本当に殺すわ。
マジで読んでてオエって気持ち悪ってゆーか腹立たしいってゆーか
こんなのさせられて殺されたら許せない
逆に生きててもつらいけど
マジ最初の犯人を父親が殺す時、衝動的とはいえあの殺し方はわかる。
あたしがあの場にいたら同じだろう
もっと気が回れば動けなくなって意識のあるうちに陰部切ってやる。
なんで男ってこーゆーの多いよね
女が男拉致してって聞かないじゃん。
性犯罪者は刑務所入れても陰部切っちまえばいんだよ。
ってな てなで、
最後、お父さん。無念だね。。。
どうして警察は、どっちが最悪の犯罪者なのか
わかるだろうに。
分かるけど、銃を持った人のが悪いの?
いやーな終わり方。

映画化にもなってるらしいから観て観たいけど
きっと本のがいいんだろうな(いつものことだ))

2010/07/29
  1. 2010/07/29(木) 20:11:38|
  2. だらだらと勝手に思う事